D3S_4707

2018年8月30日(金)9時。小田原藩龍馬塾が2泊3日の合宿形式で開塾しました。

次世代を担う若者に坂本龍馬や二宮尊徳のように日本や地元のことを考え、
率先して行動できる人材を養成することを目的に企画されたものです。
公募者より二次選考を通過した18歳から35歳までの若者16名(内女性2名)が入塾しました。

<初日>

報徳二宮神社および報徳会館で行われた入塾式典には、
塾生と運営する小田原藩龍馬会(以下龍馬会)のメンバーが集合し、
第4回龍馬塾が始まりました。

D3S_4640 D3S_4644

報徳二宮神社で草山明久宮司(龍馬会副幹事長)による祝詞。
参加者が玉串奉奠を厳かにおこないました。

D3S_4656 D3S_4664

入塾式は、小田原藩龍馬会柴崎正三副会長による開会の宣言により始まり、全員で国歌を斉唱。

D3S_4665 D3S_4666

蓑宮武夫龍馬塾塾長(龍馬会顧問)の挨拶。

D3S_4674

鈴木博晶龍馬塾副塾長(龍馬会会長)の挨拶。

               D3S_4681D3S_4682

鈴木和男龍馬会副会長は足のケガをもろともせずに激励の一言。

D3S_4684

鈴木伸幸龍馬会幹事長より塾での心得を訓示

D3S_4700 D3S_4703

初対面の塾生同士、まず隣の席に自己紹介、そして他人紹介にトライ。

D3S_4711

報徳二宮神社草山明久宮司による二宮尊徳翁の講話。

D3S_4719当時の燈明

 

D3S_4731 D3S_4733
D3S_4742

三日間かけて作成する「夢・志マップ」、講師は東京都市大学 准教授で龍馬会会員の西山敏樹先生。
初日は自分の現状を知ることから。
塾生間、龍馬会メンバーと自由に意見交換し、各自現状をまとめました。

D3S_4748 D3S_4750
D3S_4751

パネルディスカッション「龍馬に教えられた事」をテーマに、
司会 古川達高事務局長、パネラーには柴崎副会長、和田ゆかり、神戸副会長、鈴木副会長の4氏。
皆自由闊達にトーク。

D3S_4770

初日最後の講義は(株)小田原衛生グループの代表取締役、鈴木大介様をお迎えしました。
「社長ってなんでしょう」。
ご自身の社長就任時の逸話など。

D3S_4781 D3S_4780
D3S_4785

夕食後は二宮尊徳公にちなんだ「芋こじ夜会」と称する座談会。最初は大芋こじ夜会(全体)。
塾生、講師、龍馬会メンバーが初日の感想、自分の現状のことなど分け隔てなく、
ざっくばらんにディスカッション。
その後小芋こじ(各部屋に分かれてのフリートーク)。
時間を忘れて杯を重ね(未成年者はもちろんノンアルコール)、
夜遅くまで語らいました。

<二日目>D3S_4793

朝7時からラジオ体操。先輩の卒塾生が手本になって、全員で軽やかに運動。

DSC_2269 DSC_2272
2018龍馬塾1

午前中は郊外に移動し野外体験学習。
江の浦にある牧場「サドルバッグ」で初めて和弓の扱いを学び、その後馬に跨り弓射。
わずか2時間あまりで流鏑馬。できないと当初は思っていた塾生たちですが全員的中。
成功体験で顔つきが変わっていく塾生、同期の一体感も生まれます。

DSC_2319

昼食を挟んで、午後は地域学習。小田原の老舗「ういろう」の歴史と観光地での老舗経営ポリシーを、
25代目当主の外郎藤右衛門氏より説明。博物館で日本人の気質を体感。

DSC_2322 DSC_2332

地域学習二コマ目は、小田原のシンボル小田原城址公園および天守閣。
学芸員による史跡解説を聞きながら小田原の歴史を学習。

D3S_4795 D3S_4796

研修所に戻り「日本を代表する成功者」の講義。講師は鈴廣蒲鉾本店代表取締役 鈴木博晶副塾長

D3S_4803 D3S_4807

前日に続き西山講師による「夢・志マップ」の実習作業。
龍馬会会員にアドバイスを求めながら10年後の将来像を膨らませる大事な時間。
大いに悩み、作業を進めていました。

DSC_2363 DSC_2362
DSC_2360

二日目の芋こじ夜会
昨晩に引き続き大芋こじ夜会、その後部屋毎に3つに分かれてと小芋こじ夜会。
部屋毎に車座になって語り合いました。
塾生もスタッフも龍馬会会員も皆がザックバランに話し合い打ち解けました。

<三日目>

D3S_4841

最終日の講義は株式会社東海ビルメンテナス倉田雅史代表取締役。
「夢・志マップの総まとめ」に向け、
自社の社是の紹介や問題形式の問いかけで、塾生の頭をリフレッシュ!
三日目の講義は株式会社明治の研究本部長で「R-1」開発者の伊藤裕之氏。

D3S_4847
「夢・志マップ作成」の総仕上げ。
塾生自身が、三日間のなかで10年後の自分の目的と今後の行動計画を目標に落とし込んで模造紙にまとめています。

D3S_4852 D3S_4860

卒塾者による「夢・志マップ」の発表を行う前に二日目から
寝食を共にした龍馬会名誉会員の合田雅史さんが、
塾生の緊張をほぐすゲームを提案。みんな和みました。

D3S_4889 D3S_4911

16名の卒塾者による各自の「夢・志マップ」の発表!
内容、まとめ方、プレゼンテーション力が問われ、
各自一生懸命3日間の成果を熱弁。

D3S_4914 D3S_4949
D3S_4950

蓑宮塾長から16名の塾生一人ひとりに修了証が授与され、塾長による総括。
三日間を通じて感じた総評をお話いただきました。
「志にはもっと各自、具体的な数値目標を!」と16名の若者へエールが送られました。

D3S_4958

神戸副会長から閉会宣言がなされました。

D3S_4967

閉会後参加者全員で集合写真を撮りました。みなさんいい表情をしています。

D3S_4968 D3S_4975

卒塾後の懇親会は鈴木副塾長による挨拶、合田さんが乾杯の音頭をとりスタート。
来賓、塾生の上司や龍馬会メンバー、お手伝いをしてくれた龍馬塾OBが集まり、懇親を深めました。

D3S_4984      第4回の卒塾生挨拶 D3S_4991        龍馬塾OB
D3S_5000

大役を終え上機嫌の西山先生

D3S_5023

最後は塾生による北条一本締め!

来年は8月30日(金)~9月1日(日)

第五回小田原藩龍馬塾を開催する予定です。
どうぞ皆さんご期待ください。
また活動のご支援をよろしくお願いします。
和田おりょうみのさん龍馬像

 

 

 

 

 

 

 

 

【協賛企業】
有限会社みのさんファーム
小田原藩龍馬会 / 鈴木博晶
株式会社小田原百貨店 / 
株式会社エスアールシー / ヒューマンズ・ネット株式会社
株式会社ういろう / 株式会社東海ビルメンテナス